メンズ美活日記

男女問わずためになる美容情報を共有します。日常で何となく使っている化粧水や日焼け止めなど、実はものによって全然成分が違います。詳しく知ってみませんか?

肌をきれいに保っている男性のスキンケア『簡単な3つの方法』ニキビも改善!

 

 近年、メンズエステやメンズ脱毛というフレーズをよく聞きます。

それは男性の『肌に対する意識』が高まってきていることが要因だと感じます。

 

しかし男性にとってスキンケアはめんどくさいという印象があると思います。

そんなあなたに、女性のように毎日マスクや美容液など、たくさんのステップを踏まずとも肌を美しく保てる助けになる方法をご紹介します。

 

 

肌がきれいとモテる

 

男性がスキンケアをしていると聞いて「女々しい」という意見があることも事実です。

しかし、そう思っている人以上に周りの人は男性の肌を見ています。

これを読んでいる方の中にも、「あの人、肌荒れがひどいなぁ」なんて思ったこと、あると思います。

女性はもっとそのことに対して敏感です。

最近、韓国人のような男離れした美肌男子がモテています。

これが、肌がきれいな男性がモテることを証明しています。

 

私も肌に対する意識を変えてから周りの女性に『肌、きれいね』と言われたことが何度かあります。

このように女性は男性の肌を見ていますし、肌のきれいな男性がモテる時代です。

 

男の肌が荒れる原因

 

男性の肌が荒れる原因はいくつかあります。

 

5つの主な肌荒れ原因

・乾燥

・紫外線

・ホルモンバランスの乱れ

・生活習慣

・体調

 

 スキンケアで補えるのはこの中の「乾燥」と「紫外線」です。

 今回はこの2点に焦点を当てます。

 

肌がきれいな男性がしているスキンケア

 

では実際に肌がきれいな男性がしているケアをチェックしていきましょう。

肌を触るときは

  • 朝、顔を洗う、ひげを剃るとき
  • 夜、お風呂で顔を洗うとき
  • お風呂上り
  • その他顔を洗うとき

この4回が主だと思いますので、これに沿ってスキンケア『3つの方法』ご紹介します。

 

1つ目.  朝のスキンケア

 

朝は日焼け止め入りのものがおすすめです。

男性でも、日焼け止めは必要なんです。

肌の老化の原因の80%は紫外線で、遺伝が原因に占める割合は20%と言われています。

ということは日焼け止めでシミ等を予防することはもちろん、肌の老化も防ぐことが出来るんです。

 

おすすめ商品のリンクを貼っておきます。

 

 

私はこの商品を実際に使ってみました。

日焼け止め入りという商品はよくあるのですが、個人的にベトベト感がどうしても受け付けず、今まで避けてきてしまっていました。

しかしこの商品は塗った後からサラサラで気分爽快です。

 

f:id:meensbikatu:20200408191952j:plain

 

商品の側面の写真です。

サラサラの原因はきっとオイルコントロールパウダーのおかげです。

 

また、右上に表記されている『グリチルリチン酸ジカリウム』は抗炎症成分なのでひげ剃り後のケアにもなり、これ一つで朝のケアを済ませられますのでめんどくさがりな男性も負担なく使い続けられます。

 

こちらの商品はドラッグストアにも置いてあり、お求めしやすいです。

 

2つ目.  夜のスキンケア

 

夜は何といっても保湿が一番大事です。

保湿をしている方は良くご存じだと思いますが、保湿をして寝た翌日はお肌がもちもちになっています。

男の肌でもこんなにもっちりするものなのかと、初めて保湿した次の日は感動しました。

しかし保湿をすると一言で言っても、まずは化粧水、美容液、そして乳液と、製品を揃える事すら男にはめんどくさいものです。

 

そこで私が使っているは朝のケアで使っているものと同じシリーズの商品です。

 

 

 こちらの商品の横の写真がこちらです。↓

f:id:meensbikatu:20200408192735j:plain

 

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • マスク

世の中の女性がしているケア製品の効果がすべて1つになっています。

これであればいろんな製品を買わずに済みますし、ケアをしていても化粧水だけ、という大多数の男性と差をつけることが出来ます。

 

贅沢な使い方をしても1か月以上は持ちますので、お値段以上だと感じました。

 

3つ目.  肌が気になった時のスキンケア

 

3つ目の肌ケアは日常的にすることというよりは、ケースに応じてケアする方法をご紹介します。

 

顔を洗った後

 

ここで言う顔を洗った後とは、朝や夜のケアは洗顔後という前提なのでそれ以外についてです。

顔を洗うと気付かないかもしれませんが不要な油分と同時に必要な油分まで落としてしまい、顔の保湿力が下がります。

なので時間に応じて上記の製品でケアをするか、最低でも化粧水と乳液は使うようにしましょう。

化粧水で顔に水分を与え、乳液でそれを閉じ込める役割があります。

顔に乾燥を感じた際にも、同様のケアを行うと効果的です。

 

顔の脂が気になった時

 

次に顔の脂が気になった時です。

顔の脂、男性なら冬でも気になりますよね。

家であれば顔を洗えば良いのですが外ではそうはいきません。

そんなときのおすすめは男性用油取り紙です。

 

 でも油取り紙って男性が使うと1度に何枚も使わないと取り切れないですし、油が浸透してきて手までベトベトになったり、またすぐ顔に油感を感じたりしますよね。

そんなあなたにおすすめの油取り紙がこちらです。

 

 

この商品は油取り紙に透明パウダーがついてます。

このパウダーが油を吸収するので1枚で男性の顔の油をとりきることが出来、手にまで油が浸透することはありません。

その上パウダーの効果で肌のサラサラ感が持続します。

 

まさに最強の油取り紙ですよね。

 

まとめ

 

 いかがでしたか?

男性の肌にも日焼け止め、保湿が必要なことをしっかり覚えておいてください。

私はニキビ肌でしたがこのケアをするだけでかなり改善しました。

 生活習慣や個人差もあるので一概には言えませんが、今より『マシ』にはなる方が大半だと思います。

是非肌に気を遣える男になりましょう。

そうすれば自信がつき、顔も以前よりさわやかになって男女からモテるようになること間違いなしです。

 

 最後に、日焼け止めのケアは冬もしてくださいね。

冬でも紫外線はありますので、冬もすることにより将来の自分に差がつきます。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。